おすすめ旧作映画

「なかなかいい映画に出逢えない!」
「自分だけが知ってる良作が欲しい!」
「新作に失望した!」

そんな方へのおすすめ旧作映画を紹介していきます。

生きてこそ

生きてこそ

絶体絶命、完全孤立の状態に陥った時、人はどういう選択をするのか。そして、その選択を補強し確信へと導いてくれるものはなんだろう。あなた自身の人生に置き換えて観てほしい!

ウェイヴ

THE WAVE ウェイヴ

ほんの小さな気まぐれがいつしか後戻りできなくなり、取り返しの付かない結果を生み出してしまう。人間の心理とはこれほどまでに単純なものなのかと思ってしまいますが、僕らが人間であるかぎり継続していくことを思うと、身震いせずにはいられません。

クロッシング

クロッシング

北朝鮮の人、かわいそう。そう思いはすれど、観終わったらケロッと忘れて、豪奢、飽食に耽る。そんなあなたの姿を脱北者はどう見るか、想像したことはあるだろうか。家族を守るため国を捨てた父と、父を追って脱北を企てる息子の姿に、日本の行く末を重ね合わせてほしい!

モンスター

モンスター

同性愛という異質な激情に溺れてしまった主人公アイリーンは、愛するセルビーのため強盗殺人を繰り返していく。行き着くところまで行ってしまい、もう後戻りできない状況になったとき、人間はどうするのか。心をえぐる衝撃作!

ミックマック

ミックマック

ストーリーはシンプルなのですが、テンポが良く、細かい演技や人物設定、小物の使い方が実にコミカルでキュート。「これぞフランス映画!」と言えるギミックが満載で、一度ハマってしまうと、どんどん画面に引き込まれていきます!

デビルズ・ダブル

デビルズ・ダブル -ある影武者の物語-

イラクの元大統領サダム・フセインのドラ息子ウダイとその影武者を描いた物語。独裁者の息子であることを笠に着て好き勝手やりたい放題のウダイに対し、理性が崩壊しそうになる影武者の葛藤が秀逸。演技、人物描写など、ドキュメンタリーかと錯覚させられるほどリアリティ抜群!

ユナイテッド93

ユナイテッド93

人の価値とは、絶体絶命の危機に陥った時にどんな行動を取るかで推し量れるものではないでしょうか。9.11のテロリストにハイジャックされた旅客機の乗客たちが紡ぎだす緊迫の実話。この映画ほど「愛してる」が重くずっしりと響く作品はないかもしれません。

星の旅人たち

星の旅人たち

生から死へと向かう道はたしかに一本道ではありますが、その道を通る人たちは途上で出くわすさまざまなドラマに翻弄され、紆余曲折を繰り返しながら目的地へと向かっていく。人生とは、来た道を振り返り見つめ直すためのものではないことに気づかされる作品です。

エターナル・サンシャイン

エターナル・サンシャイン

忘れたい記憶を本当に忘れることなんてできっこない。不快な記憶は振り切らず、受け入れてこそ安息は訪れる。これを理解できて初めて、人間らしく生きられることに気づかされる作品です!

私の中のあなた

私の中のあなた

余命いくばくもない子供を抱えた家族の話という割とよくある題材ですが、白血病と闘う姉と、そのスペアパーツとして誕生した妹との間の固い紐帯に心揺るがされます!

ミスト

ミスト

見えない脅威に直面したら、あなたはその場で身を縮こませるか、それとも飛び出していくか。そして、圧倒的な絶望とどう向き合うか。我が身に置き換えて観てほしい!

グッドウィルハンティング

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち

映画ファンなら知らない人はいない名作中の名作。あなた自身を見つめ直すきっかけにしてください。

きっと、うまくいく

きっと、うまくいく

3人寄れば文殊の知恵どころじゃない、ぶっ飛んだハチャメチャぶりに、ぐいぐいと画面に引っ張られます。この最強トリオなら、うまくいなかいはずがない!

男たちの大和

男たちの大和 / YAMATO

戦艦大和はただ沈むためだけに建造されたのではない。その理由を、日本人だからではなく、日本に生まれ日本の精神を受け継いでいく者として心に刻みたい!

ハート・ロッカー

ハート・ロッカー

地味だったり汚れ役に見える仕事こそ、人間としての芯の強さが求められるもの。生と死が紙一重の爆弾処理に賭けた男の生きざまを感じてほしい!

  • Page 1 of 2
  • 1
  • 2
  • >